「UTAU三人娘」をドット絵で描いてみた

作成日:2019.11.16

カテゴリー:ドット絵

「UTAU三人娘」を32x48のドット絵で描いてみた。(使用ソフト: EDGE)

等倍

唄音ウタ 重音テト 桃音モモ

4倍拡大

唄音ウタ(4倍) 重音テト(4倍) 桃音モモ(4倍)

所感

 初めてドット絵を描いた。 ドット絵を描こうと思った動機は、宗条パイと宗和シグマを描きたいという一点である。 ただいきなりオリジナルのものは描けないので、既存のキャラクタを描くことにした次第である。 練習という意味では複数キャラクタ描くのが良いだろうというのを踏まえた上で、 π&σでUTAUを使っていることから連想した結果、「UTAU三人娘」を描くことにした。
 見たら分かるかもしれないが、概形は使いまわしで配色と服や髪形を変えることで3人を描き分けた。特に手のところは全く同じである。 個別に見ると、デフォ子は描きづらい箇所が特にないので無難な感じになっている。 モモはリボンと靴が上手く描けたように感じるが、髪がテキトーなために何かこれじゃない感がある。 テトは最後に描いたのもあり、ツインドリルをそれっぽく描くだけで力尽きた感じがある(サボったともいう)。
 一番の課題は髪である。 とりあえずベタ塗りにしてあるが、陰影をつけないとそれっぽく見えないだろう。 髪に限らずだが、陰影のつけ方について試行錯誤するのをサボったのが良くない。
 こういうのはこだわると永遠に完成しないものなので今回は一旦完成とするというのを言い訳として、今後精進していきたい。

広告


<(古い記事)

カテゴリー「ドット絵」

(新しい記事)>

<(古い記事) #001 誕生日

全体

声を機械っぽくする (新しい記事)>

自己紹介

プログラミングとかUTAUとかドット絵とか
詳しくはこちら
twitter

プライバシーポリシー

個人情報利用についてはこちら

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせはこちら

ブログMENU

カテゴリー

全体MENU

広告