視点変更

作成日:2018.06.24

カテゴリー:短編

 同じことを淡々と繰り返す日々。 そんな状況にうんざりしていた我が身に降りかかった不思議な話。

 ある日、目覚めたら見たことのない風景。 状況はよく分からないが勝手に動く体。 行く先も知らない場所。 やっていることも分からないまますぎる時間。 それでもやっぱり勝手に動く体。 結局よく分からないまま終わった一日。
 次の日も目覚めたら見たことのない風景。 その次の日も目覚めたら見たことのない風景。 「視点変更」していると理解できたのは一週間経った頃。 自分の意志を反映させるのは不可能。 「視点変更」するたびに変わる性別、年齢、職業。 何から何まで十人十色。

 ある日、目覚めると見たことのある風景。 次の日もまたその次の日も同じ視点。 これが「最初の視点」であることに気付いたのは一週間経った頃。 「視点変更」が終わり、同じことを淡々と繰り返す日々。 以前と違って持っているのは、再び「視点変更」が始まるかもという怖さと期待が入り混じった気持ち。 それと他者への寛容さ。

広告


<(古い記事) 人生は長すぎる

カテゴリー「短編」

延長 (新しい記事)>

<(古い記事) ルールを守らないことについて

全体

RGBアテール (新しい記事)>

自己紹介

現実を受け入れながら、やりたいことに取り組みたい/バランス重視
詳しくはこちら
twitter

プライバシーポリシー

個人情報利用についてはこちら

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせはこちら

ブログMENU

カテゴリー

全体MENU

広告